傳濱野はんどばっぐ

denhamano Bag

「濱野皮革工芸」と「傳浜野はんどばっぐ」は、2012年に直系の濱野有氏が「濱野皮革工芸」を離れて、 「傳浜野はんどばっぐ」を創立したという経緯があります。
現在は全く関係のない会社ですが、歴史を共有する2社は、物造りへのコンセプトが似ています。
濱野皮革工芸はこちら >>
濱野皮革工芸と傳浜野はんどばっぐの違いはこちら >>

「傳濱野はんどばっぐ(濱野皮革工芸)」の由来は古く、刀の鍔や鞘を製造していた濱野家が1880年に濱野伝吉商店を創業したことに始まります。 バッグ造りは、1950年に2代目がヨーロッパの工房でバッグ作りを学び、その技術や流行を日本に持ち帰ったことが始まりです。1965年より皇室御用達のブランドとなり、1980年にはダイアナ妃の来日の際のプレゼントに選ばれるなど、日本の婦人用バッグの代名詞となっています。

「傳濱野はんどばっぐ」は、2012年に直系の濱野皮革工藝が第三者に渡ることになった際に、濱野家が独立して創立した会社で、濱野家が本当に作りたかったバッグを作り続けています。
傳濱野のバッグは、「使う人の身になって、いい物をつくる。そのためには絶対に妥協しない」という美意識に支えられており、縫製はもちろんのこと、素材選びにも妥協がありません。

傳濱野のバッグの特徴は、高品質や気品だけでなく、女性を美しく見せるデザインです。

denhamano Bag

「持つ人が、美しく見えるバッグづくりを」を心がけて作られるバッグは、どんな時にも女性を際立たせます。

denhamano Bag

皇室御用達バッグに見られる上質で気品のあるデザインは、傳濱野の全てのバッグの特徴です。

denhamano Bag

伝統だけでなく、時代に合わせたアイテムには気品とモダンを感じさせ、女性を美しく見せます。

denhamano Bag

ヨーロッパ王室御用達のロカティとのコラボによる、ダイアナ妃が愛用したバッグの復刻モデル。

Ladies

Support & Link

contact
to official site